【栃木】那須とりっくあーとぴあ

参考:那須とりっくあーとぴあ

那須方面へのお出かけで立ち寄ってもらいたいところ

関東方面からのドライブの定番になっているのが那須方面です。
栃木県那須郡那須町といえば風光明美な那須高原リゾートの他に、数多くの観光向け施設がつくられています。

代表的なところとして「那須どうぶつ王国」や「那須アルパカ牧場」といった自然をそのまま生かした施設がありますが、その中でおすすめをしたいのが「那須とりっくあーとぴあ」という美術館です。

「那須とりっくあーとぴあ」は人の錯覚を利用したアート作品を集めた場所で、見る角度によって全く異なった印象になる絵画など複数の作品が収められています。
子供と一緒に見学しつつ体験できるエリアもたくさんあるのでドライブ中のちょっとした休憩場所としてもおすすめです。

普通の美術館と違って「那須とりっくあーとぴあ」では館内で写真撮影がOKとなっているので、記念に内部で一緒に写真をとることもできます。

美術館や博物館は子供にとってはあまり受けがよくないところですが、こちらのような体験型の施設なら退屈することなく一日をつぶすことができます。

那須とりっくあーとぴあへのアクセス方法

那須とりっくあーとぴあは高速道路東北自動車道の那須ICで下車あと数分の距離のところにあります。
近くには那須ガーデンアウトレットや那須ハイランドパークといったところもあるので訪れたときには一緒に観光をするのがおすすめです。

東北自動車道は都内からなら外環道より川口JCTから入ることができるのでそこから延々と北上をしていくことで那須方面に到着ができます。

なお「那須とりっくあーとぴあ」は合計3つの施設からなっており、それぞれを移動することでまた違った楽しみ方をしていくことができます。
入場料は2016年時点で大人(高校生以上)1300円。小中学生なら800円、未就学児は無料です。

施設が3つに分かれているので入館のときにはそれぞれ支払うこととなっていますが、まとめて共通券を購入するとかなり安くなるのでぜひすべての館を制覇してみてもらいたいです。
他にも前売り券などお得に購入できるチケット制度もあるのでそうしたものも利用して上手に観光をしていきましょう。

近くにある那須の観光施設も要チェック

せっかく那須を訪れたなら、より那須らしい観光ができる場所にも足を運んでもらいたいところです。
もともと那須高原は皇室御用達の別荘地であり、現在も高級別荘地があちこちに存在しています。

那須の中でも一等地を「ロイヤルリゾート那須」として区別していますが、一般の観光客であっても近くの公園や温泉などを自由に使用することができます。

中でも特徴的なのが開湯して1300年が経過しているという那須温泉で、日帰りで気軽に使用できるところから本格的な旅館・リゾートホテルもあります。

関東方面から訪れるなら決して近いところではありませんので、できれば1~2泊のゆったりとしたスケジュールで高原の季節を満喫してみてください。